抱っこ紐ケープは100均クリップで代用!取り付け簡単!春夏秋はこれでOK!

抱っこ紐ケープ100均で代用 Uncategorized
スポンサーリンク

こんにちは、楽しく子育て中のらぶです!!

インドア派なので予定がないと外に出ないのですが、元気な息子がいるので外に出ること必須です。

赤ちゃんも、長時間お外に連れて行かなくちゃいけません。

我が家は、ベビーカーは持っていないのでお出かけのときは抱っこ紐を使っています。

らぶ
らぶ

赤ちゃんの外出って、風も紫外線も寒さもいろいろと気を使いますよね?

そんな問題を解決してくれるのが、抱っこ紐ケープです!!

色々な種類の抱っこ紐ケープが発売されていますが、できれば『一年中使えるものがいい』と思いませんか?

春秋の少し肌寒い季節も、夏の暑い季節も使えるものを探していて、行き着いたのが100均のクリップでした。

とっても便利だったのでご紹介します。

最後に私が購入しようか悩んだかわいいケープもご紹介するので、最後まで見てくださいねっ

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは100均クリップで代用

早速、抱っこ紐ケープを代用するとこんな感じになります。

抱っこ紐ケープは100均クリップ
夏バージョン

寒さが気になる春秋は、温かいブランケットやフリースをつけて。

エアコンや紫外線が気になる夏は、調整の効くような涼し気なおくるみをつけて。

ちなみに、寒すぎる冬はユニクロのダウンベストを代用しています。

メリット・デメリット

抱っこ紐ケープは100均クリップで代用メリット
  • 季節に合わせて布を変えられる
  • 汚れて洗濯をしていても、他の布で代用できる
  • 好きな柄の布をつけることが出来る
  • 100均のクリップ一つ用意するだけなので安価
抱っこ紐ケープは100均クリップで代用デメリット
  • UVカットや防水機能がない
  • 足が隠れないことがある

用意するもの

用意するものは『100均のクリップ』と『お気に入りのおくるみ』の2つ。

付け方

クリップを抱っこ紐の肩部分につける。

クリップにおくるみをつける。

抱っこ紐ケープは100均クリップ付け方

びろーんと余ってしまったこの紐は、よだれかけカバーで隠すとスッキリ見えますよ!

実際に使ってみる

夏は、エイデンアンドアネイのおくるみを使っていました。

少し大きめなので、丁度いいサイズに折りたたむのがポイント。

エアコンが効いている部屋でも、ケープがあると直接空気が当たるわけではないので、体を冷やさず安心です。

夏は、直射日光が気になる季節ですが、ケープがあると日が当たるのを和らげてもくれます

秋は、ユニクロのフリースをつけることが多いです。

袖が邪魔な場合は、内側に入れ込むか腰ひもにいれこむといいかも!

秋口は、寒い日と暖かい日が入り交じるので、その日にあったケープを選べるがおすすめポイントです。

足が出ちゃうときの対処方法

クリップで止めてるだけだから、足が隠れない。

こんな時はどうしたらいい?

クリップで止めているだけだと、脇から足が出ちゃうのが問題ですよね。

こんなときは、腰紐にケープをしまい込みましょう

こうすれば、足がすっぽり隠れますよ!

購入を悩んだケープ

気分や気候に合わせて好きなケープをつけられるのはおすすめですが、やっぱり紫外線が気になる~と考えたこともあります。

結局、日傘で乗り越えましたがどうしても気になる人は市販のケープがおすすめですよ!

まとめ:100均のクリップで抱っこ紐ケープは代用可能!

実際に使ってみて、100均のクリップで充分代用出来ることがわかりました。

使ってみると、季節に合わせたり、気分に合わせてコーデネイト出来るので、買わなくても大丈夫だったと満足してます。

抱っこ紐ケープの購入を考えている人は、参考にしてみてねっ!

Uncategorized
スポンサーリンク
たんぽぽりずむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました